健康診断に引っかかったので2ヶ月間毎日歩いた結果

健康

健康診断に引っかかったので2ヶ月間毎日歩いた結果の話。


2年ぶりの検診へ

以前東京で暮らしてた頃は通勤で少しは歩いていたが、田舎暮らしになってから在宅勤務になったので家から出る事が少なく運動不足が気になっていた。体重も数年前に比べると増えているような。

あと今年に入ったくらいから特にご飯(炭水化物)を食べると食後に急激な眠気が襲ってきて午後仕事にならないみたいな症状も気になっていた。

会社から健康診断は定期的に行きましょう!みたいな話があったんで、2年ぶりに健康診断(1日人間ドック)へ行くことにした。

健康診断の検査の結果

脂質の項目で要再検査になった・・。主な数値はこの通り。

項目 数値 基準値
総コレステロール mg/dl 236 130〜219
LDLコレステロール mg/dl 166 120未満
中性脂肪 mg/dl 82 150未満

悪玉コレステロールがかなり多いみたい。

ちなみに前回は脂肪肝で引っかかっているが、今回は肝臓の数値的には全て基準値内。でも腹部超音波では脂肪肝(中度)となっている・・。あと体重と糖代謝が要注意になってるぽい。

2ヶ月後に再検査するので、毎日軽い運動をするように言われたので毎日歩くことに決めた。

検査までの2ヶ月間でやったこと

毎日歩いた

検診の数日後から2ヶ月間は本当に毎日歩いた。ウォーキングというやつ。コースを決定して家の周りを1日50分ほど、4〜5kmくらい。

昼間は暑いので主に朝に歩いた。家族が出かけた後の7〜8時台から歩き始めると夏場なので恐ろしい暑さだった。子供が夏休みの間はなるべく5時くらいの涼しい時間に歩くようにした。

ただ歩くだけでは暇になるので、ラジオや音楽を聞くなどしたり靴やスマートウォッチを買ったりしてモチベーション高める工夫をした。詳しくは下記の別記事に書いた。

快適にウォーキングを続けるために買ったもの
快適にウォーキングを続けるために買ったもの

食事を気をつけるように

コレステロール上がる食べ物に気をつけて、悪玉コレステロールを下げる食べ物を積極的に食べるよう心がけた。

卵や肉類などのコレステロールが多いので食べすぎに注意する。
野菜やキノコなど食物繊維が多く含まれている食べ物は悪玉コレステロールを排出しやすくなるとのこと。
あとは大豆やサバなのど青魚は悪玉を下げる働きがあるようだ。
ほぼ毎日コーヒーを飲むのに牛乳を入れていたが、豆乳に変えた。

伊右衛門プラスというコレステロールを下げる飲み物も試してみた。最近飲んでないけど・・。

家で作る水出しのお茶も麦茶から緑茶に変更した。(効果あるか不明)

昼にご飯食べると眠くなるので検診行く前から昼食は炭水化物をなるべく取らないようにして食事の量を減らした。ただし朝はちゃんと取る。

しかし最初のうちは気をつけていた食事だが、だんだん気にしなくなってしまった・・。

2ヶ月後の再検査の結果

項目 前回 今回 基準値
総コレステロール mg/dl 236 223 130〜219
LDLコレステロール mg/dl 166 149 120未満
中性脂肪 mg/dl 107 82 150未満

少しだけど3つの数値はどれも改善した。コレステロールは基準値よりは超えているけど要再検査ではなくなった模様。
送られてきた紙によると「診断名:高コレステロール血症」らしい・・。野菜や魚をなるべく摂るようにとある。

あと体重が3.3kg落ちた。毎日歩くのはコレステロール下げるのにほんとに効果あるみたい。

まとめ

2ヶ月間毎日歩くとコレステロールの数値は改善し体重も落ちる!

あと体調も以前より良くなったような気がするし、ご飯を食べてもあまり眠たくなくなった。

これからも健康のために毎日歩き続けようと思う。食事も気をつけていきたい。

来年2020年も同じくらいの時期に検診に行って結果を報告するかもしれない。

コメント

  1. 匿名 より:

    これからも健康ななぬぼぼで居てください。