division_05

The Division(ディビジョン)の感想


The Division(ディビジョン)の感想を書いてみる。


PC版をプレイ。(他にはPS4, Xbox One用も発売されている)

荒廃したニューヨークを舞台にしたオープンワールドでTPSなハクスラRPGという感じのゲーム。

オープンベータからプレイ。ベータではやる事が限られていたので、すぐ終わってしまって製品版は買わないかもと思っていたが、発売日近くになるとネットやツイッター上でやたら盛り上がってきてたのでつい購入・・。しかも日本より2日早い海外の発売日に。(Divisionのグローバル版は日本語が含まれている)発売日にゲーム買うとか何十年ぶりかと・・。

発売当初は特にバグが多く、例えば最初に認証するのがうまく出来なくて長い列が出来たりとか、面白い光景に遭遇出来たのは良かったかも。

division_01(並ぶ人たち)

一応オンラインゲームだが、オンラインな要素はミッションを協力プレイできるのと、DZ(ダークゾーン)というエリアでグループ組んだりPvE, PvP出来たりするくらいで、後はほとんどオフラインゲーム。

ゲームの画質は結構良いと思う。見ていて楽しい。でもWHQDだとGTX980Tiでも高画質設定だとちと重いが、40〜50fpsくらいは出てたと思う。

division_02(高層ビルを見上げてみる)

ローカライズは良く出来ていると思う。ラジオやNPCの話し声も全て日本語吹き替えに対応している。英語の訛りを表現するのに関西弁で吹き替えされてる部分は最初気になったけど、そのうち慣れたw

カバーアクションのTPSというのは初めてだけど難易度はさほど高くないと思った。敵のレベルが上がって強くなったらこちらも武器を強くすれば簡単に勝てる。そういったレベル上げたり装備集めたりするRPG的な部分は面白かった。
たまにDZに寄り道しつつも、クリアまではそれなりに楽しめた。ボリュームはやや少なめかな?携帯電話の記録とか集めたりするのは全然面白くなかった。

division_03(燃えろよ 燃えろよ)

でもレベルが上限の30でカンストになり、やる事というと最上位クラスの装備を集めるくらいになってしまうとすぐに飽きてしまった。その最上位クラスのアイテムも簡単には出なかったりする。
フレンドとグループ組んでやればそこそこ楽しめるけどそれも限界がある。
クリア後に楽しめるかどうかは人によるかもしれない。自分はちときつかった。

あとこのゲームはレベルが2つも違うと全然強さが変わってきてしまうのだけど、レベルの異なるフレンドと協力プレイした時に中間のレベルのNPCが出てくるのだけど、レベル低いプレイヤーは敵が強すぎるし、レベル強い方は敵が弱すぎるし、と微妙な感じになるらしい。よってマルチで楽しむなら、なるべくレベルを同じにするか、Lv30まで上げてからやるかという感じになってしまうのは残念。レベルが違っても楽しめるコンテンツがあっても良いのでは。

division_04(夜はイルミネーションが綺麗)

4、5月に無料アップデートが、6月、夏、冬に3本の有料DLCがある。
とりあえず4月のアップデート来たわけだけど、個人的にはイマイチかな・・。ソロプレイヤーでも楽しめるような要素を期待したいところ。

色々と不満点はあるけど、世界観が良くて普通に楽しめたのでおすすめできるゲームです。

division_05(ディビジョン民は踊るのが大好きだ)

おすすめ度 ★★★★☆(4/5)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。