W-ZERO3[es]購入

先月の話。
2/10で京ポンからWX310SAに変えてから丁度10ヶ月となり機種変の価格が安くなるのでW-ZERO3[es]に変えました。

こいつ最近の携帯電話とは思えないほどデカくて重いのですよ。むしろ携帯というよりはPDAに携帯電話の機能を付けたような感じなのです。Windows Mobile 5.0というPDA用のOSを積んでいますしスライドするとキーボードも出てきます。

これにした理由というのも画面解像度がVGAサイズ(640×480)でWX310SAのQVGA(320×240)に比べると4倍の広さとなり外出時のちょっとしたWeb閲覧や通勤時にMCPの勉強としてドキュメント表示に使えるのではないかと考えました。以前のWX310SAはCPU処理速度が遅いかWeb表示がやたら重いので使い物にならず。かといってノートPC持ち歩くのも重くて嫌だしね。
あとかみさんが使っている初代京ポンがボロボロで半壊状態なので自分のWX310SAに変えてもらおうというのも理由。PCが壊れてばたばたしていた直後に購入したため、かみさんは当然ながら難色を示すものの説得して購入。

1ヶ月使ってみた使用感としては、デカいのでズボンのポケットに入れるときついので鞄などに入れるのが基本となる。少し重いので持ったときに落としそうで怖い。メールはキーボードが使えるので少し長い文章打つのは便利そう。画面が広いのでWeb閲覧はそこその使える。PDAなのでフリーソフトが豊富で拡張しやすい。携帯電話としては使いにくい感じだけど、フリーソフトをいくつか入れることによって少しずつ改善。質感が今までのウィルコム端末に比べると結構良い。といったところで、まぁまぁ満足しております。

その後追加購入したオプション品としては
○ 液晶保護シート:OverLay Brilliant for W-ZERO3[es]
 買ったときにWILLCOMというロゴが入った液晶保護シートが入っていたので使っていたのだけど、このロゴが意外と邪魔でしょうがない。しかもスタイラスで書くと液晶にキズが付くというのをどこかで見たため比較的評判の良いこの商品を購入。確かに貼っているのが判らないほど綺麗なんだけど電話した後などに耳の油分が目立つ・・・でも拭けばいいかw
○ リトラクタブルケーブル・デュアル for W-ZERO3 [es]
 ZERO3[es]は京ポンやWX310SAと違って付属のUSBケーブルでは充電できなくてACアダプタを使用しなくてはならないのだけど、これを使うとUSB経由で充電することができます。主に会社で使用。あとUSBケーブルとして使うことも可能。
○ リトラクタブル USBホストケーブル
 ZERO3[es]にはUSBホスト機能がありUSBキーボードやらUSBメモリ等が使えたりするのです。最初このケーブルを自分で自作してみたんだけど、出来がいまいちで接触不良などが起きるので購入。あんまし使ってないです。
○ miniSDカード 2GB 133x
 ちょっとした動画が再生できたりするので暇なときに見れるように。今のところそんなに使ってないです。

また何かあったら書きます。

閉じている状態 開くとキーボードが出ます

コメント