RICOH GR IIIが売れすぎてる件

GR III カメラ

RICOH GR IIIが売れすぎてる件について話すよ。


RICOH GR IIIとは?

2019年3月15日に発売されたデジタルカメラ。詳しくは公式サイトを参照のこと。

GR III / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING
RICOH IMAGINGコンパクトデジタルカメラ「GR III」製品ページ。小型化と高感度・高画質の高性能化を両立。特長や仕様、アクセサリーについてご紹介いたします。

Twitterの入手報告ツイートが多すぎたGR III

少し前からTwitterでカメラの発売日に購入報告(入手報告)のツイートを検索して見つけたら片っ端からRTしたり、ツイートのまとめ機能であるモーメントを作成をするみたいなことをやっているのだけど、

RICOH GR IIIの入手報告ツイート件数は、ぬぼぼ観測史上で一番多かった!!

自分がGR III発売日に入手報告を確認できたのは180人くらい。(実際は見つけれてなかったりするものもあるのでもっと多いと思われる)

参考までに最近人気のフルサイズミラーレスの観測入手報告ツイート数は下記の通り。

α7III 130人
Z7 58人
EOS R 87人
Z6 71人

値段もカメラの種類も違うが、180人というのがいかに多いのか分かるはず。

RICOH GR IIIを発売日に入手した人たち

今回作ったTwitterのモーメントはこちら。

Twitterのモーメントは100件までしか登録できないことが今回で判明w 仕方ないのでモーメントを2つに分けた。

GR III以外のモーメントはこちら

発売日の入手報告が多いほど実際に売れているのか?

記事のタイトルでは分かりやすく売れすぎてると書いたが、実際は入手報告ツイートが多かったというのが正しい。でもあれだけの報告があれば実際にもかなり売れてるだろうと想像。

入手報告数については下記のような要素もあるように思われる。
・発売日に売れるカメラとそうじゃないカメラ
・SNS購入報告をしたくなるカメラかどうか

RICOH GR IIIは初回特典としてBLUEリングキャップが付属してたりと発売日に入手した人が多かったのと、SNSで購入報告したくなるようなカメラだったのかなと。

なんでこんなに売れてるのか

2015年に出たGR IIはマイナーチェンジという事もあり発売日の入手報告はそんなに多くなかったが、GR IIをスルーしたGRユーザーが買っているのだろうか?
小型化して手ぶれ補正が付いたり6cmまで寄れたりなど性能的に良くなってるところも多いのと、IやIIから期間が空いたせいなのか?
APS-Cで大型化したのでスルーしていたGRDユーザーが購入しているのか?
初めてGRシリーズを購入してる人も結構いるように思う。

売れるのは良いことだけど、それにしても異様に購入報告が多すぎて正直どうしちゃったの?という感想。

GR IIIが売れすぎてる件のまとめ

自分もGRユーザーなのだが、GR IIIについてはいつか買えばいっか!くらいに考えていたのだが、

大量の入手報告を見ていたら自分もGR IIIが欲しくなってしまった!w そのうち買うと思います。

コメント

  1. […] “RICOH GR IIIの入手報告ツイート件数は、ぬぼぼ観測史上で一番多かった!!” Via ‘ RICOH GR IIIが売れすぎてる件 | ぬぼぼ (https://nubobo.net/ricoh-gr-iii/) […]