転倒に注意しましょうというお話

壊れたメガネ

1ヶ月もしないうちに2度も転んで怪我をしてしまった。



1度目は9月末の長男の運動会の日の朝。自転車で小学校に行く途中に派手に転倒。どうやらハンドルに掛けていた荷物が前輪に絡まってしまったらしい。
この事故で写真のようにメガネが破損した他、自転車の前輪とブレーキも破損、頭や顔から流血し、腕や足を打撲・捻挫してしまった。頭の傷は軽かったが、右目の横の傷が一番深かった。あと左腕のダメージが大きかった。カメラが無事だったのは良かった。
運動会に行けなくなった事と、しらばく腕が痛くて車が運転できなくなったことが辛かった。
教訓は自転車のハンドルに物をかけないこと、来年から運動会は歩いて行くことだなぁ。

2度目は10月の半ば。夕方に空が綺麗だったので買ったばかりのデジカメを持って長男と一緒に散歩した帰りに、まっ暗い道の深い段差に足をつまづいて転倒。この時に両手を付いて負傷した。治りかけていた左腕がまた悪化した上に右腕も同様に捻挫してしまった。この時に一番痛かったのは買ったばかりのiPhone 5のガラスを割ってしまったこと・・。またもやカメラは無事でした。
教訓は暗い道を懐中電灯を持たずにiPhoneで通話しながらサンダルで歩かない事だな。もうろくじいさんみたいになっとるな・・。

11月末現在。右目の傷跡は残っているのと。運転には支障ないものの腕や手首がまだ若干痛い。完治する日は来るのだろうか。
転倒に注意しましょうというお話。

コメント