SONY MDR-1A


ヘッドホン SONY MDR-1A について書いてみる。


昨年末の結婚記念日に2人で使おうと嫁と自分にプレゼントしたヘッドホン。
買った時にはヘッドホンにまだあまり興味がなく、今までソニーのヘッドホン使ってきて気に入っていたのと、たまたま価格.comで1位になっていたし間違いないだろうと言う事でほぼ下調べなしに購入。

MDR-1A | ヘッドホン | ソニー

開封
MDR-1A 開封
外箱。
MDR-1A 開封
なんだか高級そうな箱。
MDR-1A開封
開けたら出てきた。シルバーのモデルもあります。

実物を見ずにネットで購入したので、箱から開けてみたら案外小さかった事に驚いた。今まで使っていたMDR-CD570より全然小さい。やはりポータブル用なんだなと実感。

MDR-1A キャリングポーチ
キャリングポーチも付いてくるよ。

ヘッドホンケーブルは着脱式。ポータブル使用前提の為か、長いケーブルは付属せず1.2mのケーブルが2本入っているだけなので要注意(1本はスマホ用のマイク・ボタン付きケーブル)。
しかしテレビとか見る時に使うのに1.2mでは短すぎるので、3mの純正ケーブルも購入したものの、これが8千円とかなり高い・・。音質より値段重視するなら安い延長ケーブルで充分かもしれない。
3mのケーブルの他には1.2mの銀OFCケーブルと、同社ヘッドホンアンプPHA-3へのバランス接続用の2mケーブルが販売されている。

装着感
SONY MDR-1A
SONY MDR-1A

軽くて側圧も強くなくて、付け心地はかなり良い部類だと思う。長さの調整も簡単に出来る。

しかし問題は耳が蒸れやすい事。季節にもよるかもだけど数十分も付けてる蒸れてくる・・。ハウジング小さめで耳に密着するからだろか。1時間とか使うのは厳しいかも。
もしかしてイヤーパッドカバーみたいのを付ければ改善するかもしれないので、今度試してみようかなと思う。
こんな感じのやつ。 http://mimimamo.com/

音質

耳に自信もないし、環境で音が変わったりして音質の評価はしづらいのだけど一応感想を書いてみる。

低音よりのヘッドホンに感じた。低音は量感も多く迫力がある。ソースによってはノリが良く感じる。キレはあまり良いとは言えないかな。
高音も結構出てるが、低音ほどではない。刺さったりする感じはない。どちらかというと柔らかい。ボーカルは近めに感じた。
特徴の低音の多さから中高域に被ってるせいなのか、全体的にクリアさに欠け曇ってるような感じがして、解像感もイマイチかな。

どんなジャンルの音楽も聞けない事はないが、意外とクラシックとかジャズみたいな曲の方が合うのかもしれない。
ロック・ポップス・打ち込み系なんかは聞けないこともないけど低域の量感の多さと締りの無さからソースは選ぶかもしれない。

これは多分好みが分かれるヘッドホンだと思うので万人には薦めにくいかも。なるべく試聴してから購入する事をお薦めします。
同価格帯のヘッドホンだとRP-HD10ATH-MSR7あたりとも比較してみると良いかも。いずれもハイレゾ対応。

その後、U-05を導入したので、バランス接続ケーブルも自作してみたけど、ちゃんと聴き比べてないので違いはよくわかってない・・w

MDR-1Aバランスケーブル
MDR-1A 自作バランスケーブル
まとめ

MDR-1Aはコンパクトで装着感に優れポータブル使用も可能なハイレゾ対応ヘッドホン。耳はやや蒸れやすい。低音に迫力がありノリ良く音楽が楽しめる。ただし好みは分かれるので試聴を奨励。

MDR-1Aシリーズには、DAC内蔵でUSB接続可能なMDR-1ADACと、Bluetoothでワイヤレス接続可能なMDR-1ABTも存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。