Ricoh Caplio R7 その2

Ricoh Caplio R7

いきなりOptio Sと外観比較。SDR-S100で撮ったので汚いです。。
しかしOptio Sがボロボロですな。。むき出しでバッグ等に入れてたのが良くなかったも。

Ricoh Caplio R7 & PENTAX Optio S Ricoh Caplio R7 & PENTAX Optio S Ricoh Caplio R7 & PENTAX Optio S
Ricoh Caplio R7 & PENTAX Optio S Ricoh Caplio R7 & PENTAX Optio S

1ヶ月以上使ってみた感じとしてはかなり満足しています。Optio Sからはかなりグレードアップ。
----------
<良い点>
◆液晶が大きいのが使いやすい
 ピントが合っているかや、色などがわかりやすくて良いです。Optio Sだと液晶が小さいので微妙なピンぼけやブレを見逃してしまうことが多かったです。。
◆手ぶれ防止機能
 Optio Sではボディが小さいのと暗い場所が弱かったためかブレブレだったので、それを比べると手ぶれが起きることはほとんどなくなった気がしています。
◆35mm換算で28~200mmの広い画角
 広角から7倍の望遠まで画角を変えられるので便利です。構図を調整しやすいです。28mm広角というのは中々楽しいですね。
◆ADJボタンの操作性の良さ
 ADJボタンで露出補正、WB変更、ISO変更が簡単にできます。1つの機能を好きなものを割り当てられるようです。自分はフォーカスを割り当てています。Optio Sではほとんどフルオートで撮影だったのがR7ではよく変更したりします。
◆マクロが得意
 広角端で1cmまで、望遠端で25cmまで寄れます。望遠マクロを使うと背景をぼかしやすいです。
<改善を望む点>
◆高感度撮影が少し苦手
 ISO64~1600まで使えますが、ISO400までは常用する気にはなれるのですがISO800より上だとノイズが気になります。室内で動き回る子供などを撮影するのは厳しいかも。。高感度は富士フイルム機が強いらしいとのこと。
◆顔認識は使えないかも
 ほとんど認識しません。これくらいのレベルでは無くても良い機能です。 
----------

Caplio R7大満足ですよ。買って良かったです。

その3へ続く

RICOH デジタルカメラ Caplio (キャプリオ) R7 ブラック 800万画素 光学7.1倍ズーム CAPLIOR7BK RICOH ソフトケース レッド SC-70R ハクバ デジタルカメラ用保護フィルム Caplio R7 専用 DGF-RR7

コメント