田子の浦港に護衛艦「さわゆき」を見に行ってきた。

護衛艦さわゆき

護衛艦さわゆき – DP2 Merrill

2012年12月2日に田子の浦港で海上自衛隊の護衛艦「さわゆき」の一般公開があるとの事で見に行って来ました。


田子の浦は静岡よりも先なので結構遠いかと思いましたが、高速で行ったら割りとすぐでした。磐田ICで乗って富士ICで降りる感じ。田子の浦港なら電車の東海道本線で行って吉原駅で降りるという手もあったかな。

田子の浦港付近で駐車場を探すのにちょっと迷ったけどなんとか到着。あったあった。護衛艦とか初めて見たけど格好良いね。漫画のジパングの世界ですねー。でも思ってたよりは大きくないかな。

護衛艦さわゆきは、はつゆき型護衛艦の4番艦で、汎用護衛艦なんだそうです。汎用ってだけあって色々な任務に対応できるみたい。
さわゆき (護衛艦) – Wikipedia

62口径76ミリ速射砲 - 護衛艦さわゆき

62口径76ミリ速射砲 – EOS 5D Mark II, SP AF17-35mm(A05)

主砲なのかな。イタリアで開発されたらしい。
オート・メラーラ 76 mm 砲 – Wikipedia

ボクたち ときどき うみにおとすよ! - 護衛艦さわゆき

ボクたち ときどき うみにおとすよ! – EOS 5D Mark II, SP AF17-35mm(A05)

見た目は可愛いけど、海に落とすとか怖えな・・。

アスロックランチャー - 護衛艦さわゆき

アスロックランチャー – EOS 5D Mark II, SP AF17-35mm(A05)

アスロックは艦載用対潜兵器(SUM)とあるので、たぶん潜水艦用の兵器なのでしょう。
アスロック – Wikipedia

シースパローミサイル発射装置 - 護衛艦さわゆき

シースパローミサイル発射装置 – EOS 5D Mark II, SP AF17-35mm(A05)

シースパローは艦対空ミサイルとのことなので飛行機とかミサイルを撃ち落とす兵器のようです。スパロー昔やった大戦略とかエアーコンバットとかで戦闘機の空対空ミサイル出てきたので聞いたことあるけど、それの艦載タイプみたいね。

シースパロー (ミサイル) – Wikipedia

シースパローミサイル発射装置 - 護衛艦さわゆき

シースパローミサイル発射装置の説明 – EOS 5D Mark II, SP AF17-35mm(A05)

性能要目に「最高速度:結構速い。飛しょう時間:まあまあ長い。最大射程:そこそこ飛ぶ。」とある・・。適当だなぁw でも特定防衛秘密とあるので、漏らしちゃダメな決まりなのでしょう。

SH-60J - 護衛艦さわゆき

SH-60J – DP2 Merrill

SH-60Jという哨戒ヘリコプターです。格好良いね。
SH-60J (航空機) – Wikipedia
このヘリの前で子供に制服着せて写真撮ってもらいカレンダーにしてもらいました。

護衛艦さわゆき

護衛艦さわゆき – DP2 Merrill

真ん中にある包みたいのはハープーンという対艦ミサイルで、かなり遠くまで飛ぶそうですよ。Wikipediaには射程124Km以上とある。

護衛艦さわゆき

護衛艦さわゆき – EOS 5D Mark II, SP70-300mm (A005)

昼飯食うところを探してたら、ちょうど反対岸に着いたので写真撮っておいた。

護衛艦さわゆき 一般公開 でもらったもの

もらったもの – iPhone 5

子供はシールとかもらいました。

護衛艦「さわゆき」楽しかったです。自衛官の人たちもみんな感じ良かったし、近くで自衛隊関連のイベントがあればまた行ってみたいね。

この日は久々に広角ズームのTAMRON SP AF17-35mm (A05)が活躍した。天気があまり良くなかったのが残念。富士山も雲がかかってて見れませんでした。

この日に撮った写真はFlickrのset「田子の浦港 護衛艦さわゆき 一般公開 (2012.12.02)」に上げてあります。

田子の浦港 護衛艦さわゆき 一般公開 (2012.12.02)

Flickr set: 田子の浦港 護衛艦さわゆき 一般公開 (2012.12.02)

使用したカメラとレンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ
Canon EOS 5D Mark II
TAMRON SP AF17-35mm F2.8-4 Di (A05)

TAMRON SP 70-300mmF4-5.6 Di VC USD キヤノン用A005E
TAMRON SP 70-300mmF4-5.6 Di VC USD (A005)
シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素
SIGMA DP2 Merrill

コメント