デジタル一眼レフのすすめ

PENTAX K20Dを手にしてはや9ヶ月。デジタル一眼レフ(以下デジイチ)面白いですね。はまりました。レンズ沼に(ぉ そこでデジイチの何が良いのかを語ってみようと思います。(長文注意)


まずコンパクトデジカメ(以下コンデジ)と比較すると出てくる写真の画質がまるで違います。全然綺麗なので感動しました。
最近ちょっとしたベビーブームっぽい気がするのですが、赤ちゃんや子供を撮るのにまさにデジイチおすすめですね。コンデジだけではもったいない。特に室内撮影なんかでも活躍するのではないでしょうか。

コンデジ比べてデジイチは一見難しそうで敷居の高そうなイメージがありますが、実はそうではありません。むしろ簡単に綺麗に撮れます。初心者こそデジイチなのです。w
確かに操作する部分は多いですが、フルオートなモードで撮るだけでも違います。慣れてくればいろいろな設定があるので撮影の幅が広がります。

価格もずいぶん安くなっており価格.comなんか見ると新品でも3万弱から買えます。オークションや中古で2万弱とかで買っても普通のコンデジより全然画質が綺麗と思います。ただ古いと液晶が小さいのが難点かな、2.5インチ以上がよい。あとできれば600万画素以上が良さげ。

<コンデジと比較したデジイチのメリットなど>
◆撮像素子(センサー)が大きい
画素数が同じ場合、光を受け取るセンサーが大きい分綺麗に撮れます。また高感度撮影にも強くなり、背景をぼかしやすくなります。

◆背景をぼかした写真が簡単にとれる
絞り値を下げるとピントの合う範囲が狭くなり背景のぼけた写真が簡単に撮れます。(ただしピンボケしやすくなるというデメリットもあり)コンデジで絞り値が設定できない場合は工夫が必要です。(望遠で被写体に寄るなど)逆にピントの合う範囲を広く背景もくっきり写したい場合には絞り値を上げるとよいです。

◆高感度撮影に強い
薄暗い室内などではシャッタースピードが遅くなり被写体ブレ写真が増えてしまいます。シャッタースピードを稼ぐためにISO感度という設定値を上げるのですが上げた分ノイズが増えていきザラザラした写真になってしまいます。デジイチはコンデジと比べるとノイズが出にくい(少ない)という利点があります。

◆オートフォーカスが速い
一般的にコンデジよりデジイチの方が速いです。シャッターチャンスを逃しません。

◆レンズを交換できる
これがある意味一番の売りでしょうか。わかりやすいのは画角の変化。広く撮影したければ広角レンズを使い、遠くのものを大きく写したいのであれば望遠レンズ。近くのものを大きく写したい場合はマクロレンズ。など。単焦点にズームに色々あります。。
あとレンズによって写りも変わってきます。これの面白さを知ってしまうといわゆるレンズ沼にはまります。。 かみさんがこわいw

<コンデジと比較したデジイチのデメリット>
◆でかくて重い
小さいやつもありますが、やはりコンデジとくらべるとでかいです。常に持ち歩くのは抵抗がありますね。コンデジは機動性に優れます。

◆お金が掛かる
安くなってきたとはいえコンデジに比べれば高いです。何が高いかっていうとレンズが高いです。はまりだすとやばいです。

<まとめ>
こういったデメリットがあっても本当にデジイチはおすすめです。でもコンデジもデジイチも両方持つのが一番いいかもしれませんw という私もDMC-LX3ほすぃ!(ぉ 

コメント