PENTAX K-5 について何か書いてみる

PENTAX K-5

あるきっかけがあったのでK-5について何か書いてみることにする。


K-5は昨年11月末に購入して4ヶ月が経過。K-7は金策のためドナドナ・・。
見た目はK-7とほとんど変わっていないのだけど、中身は随分と変わった。K-7の良い部分はそのままに、不満が出ていた部分が改善されたような感じ。改善点だけ見てもK-5に乗り換えたくなるかも。そして自分もその一人だったわけでw

K-7からの主な強化点

  • 撮像素子が変更され高感度に強くなった
  • ダイナミックレンジが広がったらしい
  • 親指AFボタンで手ぶれ補正が効くようになった(以前はレリーズボタンのみ)
  • AF速度が早くなった
  • LVでのコントラストAFも速くなった
  • 連写もさらに速くなった(5.2fps>7fps)

などなど、他にも色々ある。自分には高感度と親指AFでも手ぶれ補正が大きかったので購入動機となった。
発表当初不満であったRAW連続撮影コマ数8コマも自分もメーカーに要望出したりしたけど、しばらくしたらファームウェア更新によりで20コマになりとても素晴らしい。
センサーのステイン問題なども出て、実際自分のにも出ていたけどメーカーに送って直してもらった。
現在これといった不満はなく個人的にはAPS-Cでは最強のデジタル一眼レフカメラだと思っている。でもしばらく忙しかったせいかK-5であんまり撮影していなかったりするんだよね・・。

気が早いけど後継機種に期待すること

  • さらなるAFの改善。特にAF.Cの動体予測を強化
  • 内蔵ストロボなくても良いのでファインダー倍率を上げてほしい。1.0倍くらいに。
  • 背面のAFボタンが押しずらい。位置の改善とボタンを大きくしてほしい。
  • LVのAFが速いのは良いけど、拡大したりするアクションは不要。
  • LVの拡大時の表示が荒い。他社並みに改善してほしい。
  • 動画中にAFができるようにしてほしい。
  • 1080/30p動画の対応。25fpsはどうかと。
  • 優先順位は高くないが、バリアングル液晶

意外とたくさんあった・・w あとはもっとレンズ出してよ・・ってとこかな。キットにもなったDA18-135は評判良いみたいだね。これからもPENTAXさん頑張ってください。

コメント