PENTAX 645Z に突撃するかどうか


PENTAX 645Z に突撃するかどうかの話


645Z / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

PENTAX 645Zというのは77万もする凄いカメラなんです。プロフェッショナルな人たちや大富豪の専用カメラで僕のような雑魚人間が一生働いても買えるようなカメラではないんです。と思っていたのだけど、手持ちの機材を全部売ってしまえば意外にも買えてしまう事に気付いてしまった。

最近はあまり写真を撮っておらず、EOS 6Dをはじめとしたカメラはほとんど使っていないのが現状。しかも鳥撮りもやめてしまったし必要のない機材が結構増えてきてしまっていたので、ここでいったんリセットしてみるのも良いかなと思ってみたり。新しいカメラ買ったら写欲復活するかなと。

ただボディがなんとか買えたとしても最初はろくなレンズが買えないかもしれない。せめてDFA55あたりは欲しいな。

645Dも型落ちで中古で30万くらいなので、これも良いかなと思ったりもしたけど、AFがK-7相当なのでちと不安。ISO感度も最高1600までとか色々あるんで、長く使うなら645Zの方がいいかなと。

EOSシステムを手放してしまったら後で後悔するのではないか・・とか、645Z重すぎて結局持ち出さないのではないか・・という不安もある。まあ使ってみてダメな時はまた売っぱらって別システム構築すればいっか!w

もうちょっと年末まで悩んでみるとしますよ。買うときは実物も見ずにネットでポチりますね。

関連ツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。