RAID構築

先月の話。仕事に影響され、家のPCにもRAIDを構築したいという衝動にかられた。

幸いな事にメインPCのマザーボードにはICH5Rというサウスブリッジのため、IntelのSATA RAID機能が付いており、既存のHDDと同じ容量の物があれば簡単にRAIDを構築できるのに気づく。

それでビデオキャプチャ導入時に一緒に入れた300GBのHDDと全く同じ型番のHDDをもう一個購入してRAID0のストライプ構成に挑戦。

設定自体は簡単だったけど、既存のデータを移動したりしつつ新しい環境を構築するのが結構大変で時間も掛かった。。今までは自作した時に購入した160GBのHDDにOSが入っていたためか、構築後はWindows Xpの起動がもの凄く速くなりました。

通常時の体感速度上がったようで満足。もっと速く入れるべきでした。。CPUやメモリをアップグレードするより、HDDをRAID0にしたりした方が簡単にPCの速度がアップするんだなと実感。