フルサイズミラーレスはどれを選べば良いか考えてみた。ソニー?ニコン?キヤノン?

カメラ機材

フルサイズミラーレスカメラはソニー、ニコン、キヤノンどれを選べばいいのか考えてみた。


ソニーに続き、ニコンとキヤノンもフルサイズミラーレスカメラに参入した。どれを選べば良いのだろうか。筆者の独断と偏見で考えてみよう!

※パナソニックもフルサイズを発表するとのことだが、まだ未発表なのでここでは触れない。
※2018年9月16日に書いた記事なので、年月が経つにつれ状況が変わってきて内容が当てはまらない可能性があるので要注意!

結論

結論を先に書くと、「好きなものを選べばOK👍」 どれを買っても失敗は少ないだろうと思う。

でもそれでは納得してもらえないと思うので、いろいろ考えてみよう。

比べてみよう!

イメージセンサー

ソニー(ニコン) >> キヤノン

イメージセンサーの開発はソニーが優れていると思う。キヤノンも進化していくと思うがソニーに追いつくのは難しいかなと想像。

ニコンは自社でセンサーを開発しておらず、ソニー等から買っているのでセンサー性能は高いと思われるが、コストの面ではソニー、キヤノンが有利と思われる。

ソニーが一番高性能なセンサーを作れるが、キヤノンの性能でも充分だという人もいる。
また画像エンジンだったり発色はメーカーによって異なるので、それもユーザーの好みで選べば良いと思う。

マウント及びレンズ

ニコン = キヤノン > ソニー

マウントの口径が大きいのはニコンとキヤノン。ソニーはAPS-Cで使われていたEマウントを流用したので2社に比べると小さい。

マウント口径が大きいほど、レンズの設計の自由度が増すとのこと。ニコンで言えばNoct58/0.95だったりMTFが凄いSラインレンズなど。キヤノンならRF28-70/2Lのような今までにないレンズが作れるようになる。

マウント口径の小さいソニーでは同じものは実現できない、もしくは実現できてもより大型・重量化するのではないだろうか。

レンズ自体の開発能力だったりノウハウも、ソニーよりもキヤノンやニコンの方が優れているような気がしている。特に超望遠レンズ。

現時点では純正レンズの多いソニーは有利だと思うが、時間が経つにつれ特に高性能なレンズで差が付くのではないかと予想される。

ただマウントやレンズで劣っていたとしても、決定的な差になるわけではないと思う。実際一眼レフのマウントでは、マウント口径が狭いニコンと広いキヤノンが存在したが、不利なニコンもキヤノンに負けず劣らず高性能なレンズを作り続けてきた。

なので一番良いレンズ(?)じゃないと嫌!って人でなければ好きなメーカーを選べばいいかと。

マウントの互換性

キヤノン > ニコン > ソニー

最初から完全電子マウントのEFマウントのキヤノンが有利。ほとんどのEFマウントレンズが少ない制限でAFもAEも普通に使えると思われる。

絞りレバー等の機械制御が必要なニコンやソニーはキヤノンに比べるとやや不利。レンズによって制限が発生する。

ニコンの場合は、非Aiレンズは物理的に装着できない。AFはモーターが内蔵されたレンズのみ利用可能。
AFはできなくてもAEに対応するレンズだけならキヤノンより多い。ただMFであれば絞り込み測光すればいいのでニコンが有利というわけでもない。アダプターがあればソニーやキヤノンのカメラでニコンの古いFマウントレンズを利用可能。

ソニーは、LA-EA3というアダプターでモーター内蔵レンズでAF可能。それ以外はMF。LA-EA4というアダプターならモーター非内蔵レンズでもAFが利用できるが、TLM(トランスルーセントミラー)という透過ミラーを挟むので画質が悪化する問題がある。

あとはニコンとキヤノンは今でも一眼レフユーザーを多く抱えているので、そういう人がフルサイズミラーレスを選ぶとしたら互換性の高い同じメーカーを使う場合が多いのではないか。中古レンズの流通量もニコン用やキヤノン用は多いと思われる。

現時点でソニーが有利な点は、既にマウントアダプターが多く出ているという点。EFマウントレンズやFマウントレンズをAFで使えるマウントアダプターも存在するが互換性においては純正に敵わないであろう。
例えばシグマMC-11というアダプターでソニーのカメラでキヤノンのEFマウントレンズが使えるが、あれはシグマのSGVレンズを使うアダプターでありシグマ以外のレンズには対応していない。非公式にキヤノンのレンズも動く事もあるが動作を保証するものではない。

その他の要素

現時点では先行しているソニーが色々な点で有利。動体AFや瞳AFやバッテリー容量など。

逆にソニーが不利・苦手そうな部分は、操作性やUIであったりする部分。5年も先行してきたのにも関わらずその部分の進化は遅い。グリップの大きさや持ちやすさは、いきなり後発のニコン・キヤノンに抜かれてしまっている印象。

ただこれらの点は時間が経つにつれ、3社とも差は縮まっていくものと思われる。

どのメーカーがいいのか考えてみた🤔

ソニーを選んだ方がいい人

◆将来性はどうでもいい。今が一番重要。
◆マウントアダプターの互換性はどうでもいい。なんとなく動けばいい。
◆純正レンズしか使わない。マウントアダプターは邪道
◆マウントアダプターで色んなマウントのレンズを使いたい。
◆FEレンズで使いたいものがある
◆とにかく安いフルサイズミラーレスカメラが欲しい
◆瞳AF最高!
◆バッテリー容量は多いに越したことない。
◆イメージセンサー重視!
◆ソニーが好き、応援したい。
◆ニコンorキヤノンが嫌い。

ニコンかキヤノンを選んだ方がいい人

◆ニコンorキヤノンのマウントのレンズを多く持っているor使いたい。
◆マウントアダプターは純正に限る。互換性は高い方がいい。
◆大口径マウントなど、将来性に期待したい。それまで待てる人。
◆ZマウントorRFマウントレンズで使いたいものがある
◆ニコンorキヤノンが好き、応援したい。
◆ソニーが嫌い。

個人的に選ぶならどれか

うーーん・・・🤔🤨🧐🤔

全部欲しい!!🤪

(おわり)

最後まで読んでいただきありがとうございました!😄

コメント