EOS 5D Mark III が気になっている

カメラ機材

EOS 5D Mark III (5D3) が気になっている話。


キヤノン:EOS 5D Mark III|概要

昨年2013年の頭くらいにEOS 5D Mark II(5D2)を手放してEOS 6Dに買い換えている。5D2より小さくて軽いしファインダーも見やすくなりAF精度(特に中央)も上がり高感度もやたら強くて満足していたのだけど、
だんだん使っているうちにAF測距点が11点と少なく、クロス測距が中央のみなので、実質AFは中央1点でしか使えない事がずっと不満に感じていた。AF速度も中央以外は遅いし精度もなんだか怪しい気がする。動かないものなら中央1点でも良いのだけど、子供とか動きものも撮りたい。

それでも6Dを使い続けていたのはボディの小ささとか5D3より若干高感度に強いとかそういう部分だろうか。よく考えてみるとフルサイズの重いレンズを付けた場合、ボディの軽さなど大した問題じゃないし、むしろ重いレンズを付けた場合には、大きめのボディの方が安定するような気がしている。小型軽量のカメラを使いたければコンデジやミラーレスを使えば良い話で、フルサイズの一眼レフに小型軽量を求めてもあまり意味がない事に気付いた。高感度も大した差ではないだろう。

そこで5D3が気になってくる。AFは1DX並の61点41点クロス測距と文句なし。画素数も連写も個人的には充分。評判が良く2年半近く経過した今でも人気で、すぐ売り切れるせいなのか中古カメラの在庫もいつも少ない。

しかし問題は値段がやたら高い事・・。2年ほど前と値段が変わっていないどころか、むしろ一時期より高くなっているようにも感じる。消費税とかも関係あるかな・・。中古の値段も高く割安感が感じられれない・・。
買うとしたら6Dを手放して、何か機材をいくつか売るか、臨時収入を待たないと無理そうだな。

まあ最近はほとんど写真も撮らなくなったので、すぐ欲しいってわけではないのだけど、そのうち6Dと置き換えたいなと思っている話。

[amazonjs asin=”B007G3SSP8″ locale=”JP” title=”Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3″]

コメント