アサシンクリードIII PC版の日本語化やAmazon版についてのメモ

ゲーム

アサシンクリード(Assassin’s Creed) III PC版の日本語化やAmazon版について調べた事などをメモとして残しておく。


前置き

アサシンクリードIIIの日本語版はコンソール機(PS3, Xbox360, WiiU)で出ているが、旧世代ゲーム機のため画質があまり良くないと予想されるので、
できるだけ良い画質でプレイしたいのでPC版でやろうと考えた。

アサシンクリードIII Uplay版の日本語化について

結論を先に書くと2017年10月現在うまく日本語化出来ない模様。

以前UplayでアサシンクリードIIIを無料配布していたのでそれを既に入手済みだが日本語が含まれていなかった。Uplayのストアで購入した場合もおそらく同じ。
そこで日本語化だが、バイナリエディタでファイルを編集する事で音声も字幕も日本語化出来る方法が存在したのだが、実際に試した所うまくいかない・・!?
再度調べてみた所、どうやら2017年夏くらいに中国語対応でバージョンアップしたらしく、その関係で従来の方法では日本語化できなくなった模様。(未確認だが音声だけ日本語化できるみたいな情報もあり)
Uplay版の日本語化は諦める事にした。

参考情報:『Assassin’s Creed 3』日本語化(字幕)UPLAY PC版: JJ PCゲームラボ

アサシンクリードIII 日本語版 Amazonダウンロード版について

Amazon.co.jp: アサシン クリードIII (日本語版) [ダウンロード]: ゲーム

こちらも先に結論を書くと、実際に購入して試した結果、色々と問題があるもののプレイする事は可能。

レビューに色々問題があるとか書かれていたものの、現在は既に解消されているであろうという甘い考えで購入してみたらまんまと問題発生。。

Amazonのダウンロード版を購入すると、Uplayのキーを取得もしくは、インストーラーをAmazonからダウンロード出来る。

まずUplay版を試してみたところ、本体のダウンロードの後に1.02、1.03、1.04、1.05、1.06みたいな感じで何度もインストーラーが起動してアップデートさせられる。とても面倒くさい。
ようやく最後の1.06をインストールしてプレイしようとしてみるとダイアログが出てアイコンがクルクル回った回った状態のまま先に進まなくなってしまう。
Uplayをオフラインモードにすれば良いという情報があったので試してみた所、起動することが出来た。しかし日本語化されておらず英語版だった。

Uplayキーは諦めてAmazonのインストーラーで試す事にした。(インストーラーを使うと言っても結局Uplayで認証して起動する。)
こちらもUplayの時と同じく本体の後に何度もパッチを当てる作業が発生しとても面倒。1.06が当たって、起動してみるとUplayキーの時と同様に先に進まない!?
Uplayをオフラインモードにしてみたら、起動する事に成功! 日本語も表示されてる! 現在のところ特に問題なくプレイ出来ている。
未確認だがオフラインモードなのでマルチプレイは出来ないかもしれない。

この状況はあまり良くないので、よほどAmazonかUbisoftに改善要望でも送ろうかと思ったけど面倒でやってない。(と言いつつブログ書いてるという謎)

Steam版について

Steam:Assassin’s Creed® III

Steam版は言語欄に日本語サポートされていないと書いてあるのだが、現在は音声も字幕も含まれている模様。Steam版も結局はUplayが必要らしい。
自分が購入した時はSteamが6,000円くらいして高かったので2,500円くらいのAmazon版を購入したのだが、今見てみたら同じ値段になっていた。セールならもっと安いかも?
同じ値段なら面倒なAmazonよりもSteamで買った方が良さそう。 Steam版は試していないので分からないけど、レビュー見る感じでは面倒な問題はないのではないかと予想。

コメント