MacBook を選んだ理由 及び使用感について

ノートといっても持ち歩いたりすることはあまり想定していません。あくまでメインPCとしての購入です。2kgもあるので持ち歩くには重いかな。そういう用途であればMacBook Airの方が良いかと。

何故にMacBookがメインPCなのか。


一番重視したのはデュアルディスプレイでしょうか。
MacBookに外部モニタを繋ぐとMacBookに付いている液晶モニタと併せてデュアルディスプレイ環境となります。Mac Pro、iMac、Mac miniでもモニタ2台繋げば実現するのですが、モニタ2台を並べておくほどのスペースがありません。。でもノートなら外部モニタの手前にノートを置けるので省スペースでデュアルディスプレイになります。現在は23インチのApple Cinema HD Displayを接続しています。

あとはアルミの質感がよさげ、マルチトラックパッド面白そう、低消費電力、低騒音、デスクトップよりコンパクトという点でしょうか。特にPowerMac G5と比べると音がほとんどしないのが感動的です。質感が高いのも気に入っています。

キーボードも前のApple Pro KeyboardはJIS配列でキータッチがやたら重かったのがストレスだったけど、それに比べるとUS配列になりタッチも軽くて良いです。でもノートPCらしくキーストロークが浅いのは少し慣れが必要かな。会社で使っているRealforce86uに比べれば劣るけど、家で使う分には問題なしです。

逆に心配した点は、スペックが足りるかということと、ツルテカ液晶大丈夫か?ということです。
スペックについては現在のところ問題ないです。むしろPowerMac G5と比べるとFirefoxとかの反応が良くサクサクしていて満足です。Lightroomのプレビュー時のもたつきは気になるところですが、これは標準プレビューを予め作成するという運用にしたので現在は問題なしです。
ツルテカ液晶については意外と問題なかったです。ただ色々な所で言われていた通り視野角が相当狭いので角度によってはかなり見づらいです。うちは外部モニタがメインなので問題ないですが。

最近出たMac ProやMac miniも悩んだのですが、やはり前述のデュアルディスプレイ問題が大きいですね。
Mac Proはそこまでスペックはあまり必要じゃないと思ったのと電気食う点が気になりました。最近のは音は静かになっているらしい。
Mac miniは標準で2.0GHzまででCTOでも2.26GHzとMacBookアルミ松と比べるとスペックがやや劣るのが気になったのと、メモリやHDD交換時の分解がMacBookと比べると面倒そうなのが気になりました。CPUも基盤に接着されており交換ができなくなっている点も萎えました。
しかし2.4GHzを使ってみて、通常使う分には2.0GHzもあれば十分な気がしました。Core2Duo優秀ですね。Mac miniはコストパフォーマンスの点ではかなり良いかと。
iMacは液晶がツルテカということと、液晶の位置が高いのと、液晶一体型デスクトップというのに少し抵抗があったためやめましたが、20インチの液晶はTNですが24インチはIPSだそうで品質もさほど悪くないみたいなので、ツルテカが気にならなければMac miniのスペックじゃ物足りない人には良いんじゃないでしょうか。

上位機種のMacBook Proはどうかというと。液晶の解像度が広くなっているのは良いんだけど、横幅がでかいという点で却下でした。あとはスペックの割に高価かな。スペック重視ならMac Proが良いんじゃなかろうか。できるだけ高スペックで持ち歩きたい人向けなんかね。QuadなQX9300なモデルも出せば良いのに・・と思った。そのうち出そうだけどね。

コメント